読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

東大生の勉強方法を仕事に取り入れたら効率がUPした話

お役立ち 雑記

東大生勉強法で効率UPアイキャッチ

最近仕事中でもブログチェック・Twitterチェック・記事執筆までやっちゃってる苦労詐欺だ。
上司に見つかったらまた怒られると思うが、上司が嫌いので気にしないことにした。

この前とある番組で見た東大生の勉強法に関心を持ったので、己の仕事に取り入れてみた。
そしたら、まぁまぁ作業効率がUPと同時に記事執筆なんかが捗った。

流石伊達に東大合格してないね。
どういった方法で、どうやって取り入れたか紹介してくね。

 

さんまの東大方程式で面白い勉強方法紹介してた

さんまの東大方程式

つい先日、仕事から自宅に帰ってきてテレビをつけたら、「さんまの東大方程式」ってスペシャル番組やってた。
たまたま付けた時は東大生がセンター試験のために行った勉強方法について紹介してた。

いくつか紹介されてた中で、一番最初に紹介されてた勉強方法がものすごい気になった。
内容はかなりシンプルで「とりあえず5分勉強する」ってことだった。

  1. タイマーを5分にセットして、スタート
  2. 5分間勉強
  3. タイマーが鳴ったら止めて、再度5分にセット&スタート
  4. 5分間休憩
  5. 上記1~4を繰り返す

今日はやる気出ねぇな~

こんな感じでやる気が無い時なんかにやるとよりいいらしい。
これには科学的な根拠があるらしく、クレペリンって人が唱えている「作業興奮」という心理的なものらしい。

https://matome.naver.jp/odai/2138059460481420301

やる気がなくても短い時間でいいから無理やりやると、気がついたら何時間も集中してやってるってことみたい。
これを見た時に、

これは仕事とかに取り入れられそう

って、思ったので、早速取り入れて実践してみた。

「作業興奮」を仕事用に調節して取り入れた

やる気スイッチ

昨年末ぐらいから仕事に対するモチベーションがものすごいダダ下がりしてたんだよね。
一番仲良かった人が退職しちゃうとこんな感じになりやすいよね。

去年末からブログを始めたらますます仕事をが億劫&邪魔になってきた。

仕事がなければもっとバンバン記事書けるから、仕事辞めようかな?

とか思っちゃうレベルでやる気皆無だった。
まぁ、なかなか辞めれないのも現状で、でも仕事面倒くさいから最近だと8割ブログ2割仕事みたいな日が出てきたりした。

一応働いているわけだし、最低限はやらなかんな。

そんなことを考えてた時に都合よく東大生の勉強方法の話を聞いたので、早速仕事に取り込んでみた。
最初は勉強方法そのまんまに5分で「仕事」と「ブログ記事作成」・「ブログ・Twitterチェック」の3つの作業を順番にやってみた。

これは流石に目まぐるしすぎて疲れた(;・∀・)
ちょっと5分じゃ短すぎるみたいだったから、今度は1つの作業を15分にすることにした。

あ、ちなみにタイマーは職場でピーピー音が出るものを使って目立ったりしたくなかったから、ネットで探してフリーソフト入れた。
時間になると、画面のど真ん中に「時間になりました。タイマーを止めてください」って表示されるのでかなりわかりやすい。

フリーソフトのタイマーを15分にセットして、早速さっきと同じように「仕事」・「記事作成」・「ブログ&Twitterチェック」を繰り返した。
これぐらいの時間だとなかなか良かった。

記事作成やブログ・Twitterチェックぐらいなら15分やっては切り替えぐらいでやっていくほうが寧ろやりやすいぐらいだった。
ただ、問題は仕事のほうで、15分でもちょっと収まりきらず、切りが悪いことが度々あった。

そこで、更に長さを調整して、仕事を30分、記事作成・ブログ&Twitterチェックをそれぞれ15分にしてみた。
結果的にこれが一番収まりがよく、この流れに落ち着いた。

30分で一仕事終わらせて、15分ブログを書き、ブログ&Twitterチェックを15分行う。
今書いているこの記事もその流れで15分づつ書いていっている。

「作業興奮」とは定義が異なっているけど、1時間以内で時間を分割し仕事とやりたいことを両立している感がまた心地いい。

この方法で仕事のスピードもちょっと上がった

仕事のスピードUP

この方法のいいところはまず、精神的にやる気が出やすいこと。
そこはやはり「作業興奮」ってやつなんだろうけど、「この時間までやれば次は好きなことができる」みたいな精神状態が結構いい。

仕事を8時間も連続してやってたら飽きるし、なんなら途中で寝ちゃう。
そうなるぐらいなら好きなことをやる時間を割り込ませてモチベーション上げるほうが数倍マシでしょ。

あとこの方法で仕事のスピードも上がってきた気がする。
30分という短い時間で仕事をある程度まで終わらせないといけないってなってくるから、自然と作業効率を自分で上げるんだよね。

記事の作成に関しても、15分である程度まで進めなきゃってなるから、普段よりも頭働かせている気がするしね。
まぁ、1時間のうち半分を休憩時間みたいにしているようなもんだから、仕事の時間がかなり圧縮されていることは確かだねw

うちの会社の就業時間は9時~18時で、休憩が1時間半だから、実質労働時間は7時間半。
そこから半分は休憩時間になっていると考えると、仕事と向き合っているのは大体4時間ぐらいだね。

まぁ、これぐらいの仕事の仕方で良いんじゃないかと、ここ3日間試して思えてきたよ。

8時間も労働時間はいらないのではなかろうか?

8時間労働は無駄

日本の労働時間は大体平均8時間ぐらいらしい。
ぶっちゃけた話、そんなに労働時間はいらないんじゃなかろうかと思っている。

現に僕は半分の時間で仕事して、納期を遅らせたり間に合わなかったことは一度もないよ。
余った時間でやりたいことを(勝手に)やって、モチベーションもある程度は維持できる。

海外から見た日本人は「真面目」らしいのだが、正直僕も「みんな真面目すぎない?」って思うことがある。
それで自分を追い込んじゃって鬱になったりするのを見ると居た堪れない気持ちになる。

追い詰められて鬱になるぐらいなら、仕事さぼっちゃえw
目の前のことから逃げちゃえ!

僕は昔読んだとある漫画の名言を今でも覚えている。

逃げたければ、逃げてしまえばいい。

ただ、お前の代わりに誰かがそれを背負って戦ってるってことだけは忘れるな

自分が何処かから逃げ出しても、自分の代わりは存在しているし、会社は回る。
自分が逃げ出したことを他の誰かが背負って戦ってくれている人はいるのだからそれだけは忘れちゃいけない。

必ずどこか、自分が覚悟を決めて戦える場所とめぐり逢えたら、そこで今度は逃げた人の分を自分が背負って戦えるようになればそれでいい。
無理して戦った挙句に精神も身体も壊しちゃ元も子もないしね。

結局何がいいたいのかと言うと、仕事なんて慣れれば半分の時間でできるのだから、上手く活用してサボってしまえばいい。
上司や同僚に見つかって怒られたらその時はドン( ゚д゚)マイってことw

みんなも東大生の勉強方法を何かしらに取り入れてみてね。
ネックはやりたくないことも短い時間でいいから無理やりやることだよ。