MENU

ドメインパワー?そんなものねじ伏せて上位表示されるような記事考えろ

ドメインパワーねじ伏せアイキャッチ

最近巷では「はわわっ」とか言いながら、一週間かけて作った記事がバズらず文句をタラタラと書いた記事が話題になった。
ちなみに僕も読んでみたけど、↓のようなことしか思わなかった。

 

これはよく燃える薪だこと。

ただ、この記事(正確ににはそのあと公開された記事)に関して一部気になる部分があった。
今回はそれに関してseo担当として言及記事書くことにした。

あ、元の記事へのリンクは貼りたくないから、言及してる記事のリンク貼っとくね。

kanonote.com

Twitterでよく絡んでるかのさんが書いた記事。
どの記事読んでも「書くの好きなんだろうな~」って想いになる。

www.bokurano-music.com

元記事で比較対象に出されてしまったやすぴろさんの言及記事。
はわわっの人はこの人と似た記事を書いて「内容的には自分の記事も劣ってない」みたいなことを言ってた。
記事の内容は劣ってなかったかもしれないけど(見てないから知らん)、人間性は劣ってると僕は思うよ。

 

問題の炎上記事について

問題の記事に関して時系列で軽く説明する。

  1. はわわっの人が自身が好きなアニソンに関するまとめ記事を一週間かけて書き上げた。
  2. 公開してみたところ、やすぴろさんが似たような音楽のまとめ記事をほぼ同じ時刻に公開していた。
  3. 数時間後、はわわっの人の記事が15ブックマークぐらい、やすぴろさんの記事が300ブックマーク超え。
  4. はわわっの人は一週間かけて良記事作った(つもり)けど、バズらなかった。
  5. 自暴自棄に陥り記事作成
  6. 内容は「ベテランなのに『いい記事書いたらブクマ沢山ついてバズる』とかいい加減なこと言うな!」等
  7. 吉原炎上並に炎上し300以上ブコメがつく

※ブクマ数はうろ覚えなので実際は違うかも

流れとしては大体こんな感じ。
良記事書いてバズらず、炎上記事書いてバズ(?)ってしまうというなんとも皮肉な感じ。

この記事に関して色々と言いたいことはあるけれど、それに関しては諸先輩方がSNSやブコメ・ブログ記事でさんざん言ってるので割愛。
強いて言うなら、考えが甘い僕よりも考えが甘ちゃん。

炎上後に有名ブロガーに媚びて、他には見向きもしないところを見ると、何言っても響かないだろうなと感じた。
で、僕が気になったのはこの記事の後に出した記事の内容が気になった。

はわわっの人が記事を燃えたことを受けて書いた記事がある。(例によってリンクは貼らない)
この記事内でseoとしてかなり気になったことがあった。

ドメインパワーについて

炎上後の記事にはなぜアニソンまとめ記事でバスを狙ったのかが書いてあった。

最初は検索上位狙うつもりだったけど、ベテラン勢の記事が上位に多数表示されてた。

ドメインパワーで負けてるから上位表示はむずい、じゃあ、代わりにブコメもらってバズ狙おうと思った。

まずドメインパワーが何か説明しよう。
ドメインの力ってことなんだけど、もっと分かりやすく言うと、「そのドメインが信頼できるかどうか」ってこと。

単純に似たような2つの記事を2つのサイトで同時に公開したとき、検索エンジンは両方のサイトを見比べて信頼度の高いサイトの方を評価する。
これを高めるのにはいくつか方法があるんだけど、一番わかり易いのは特定ジャンルに特化したサイトだと高まりやすいことかな。

特定ジャンルに特化したサイトならば、そのジャンルに関する様々なコンテンツが多数存在し、それに伴い信頼度が高くなり、新しく掲載された記事の情報も信頼度が高く評価されるってことね。
ドメインパワーの高め方については後日seo記事としてまとめるかも。

はわわっの人はアニソンまとめ記事を検索したときに、以下の様なことを考えたんだろうね。

上位のサイトに特化系のサイトだとかが多くて、自分のサイトじゃあドメインパワーで勝てないから上位表示無理

僕はこれを見て、なんで諦めたのかと残念に思った。

seoはドメインパワーが全てじゃない

ドメインパワーの影響は確かに強いと思うよ。
そこに勝とうとするのは難しいと思う。

僕も最近になってseoの記事を増やしてきてるけど、順位はどれも芳しくない。
この前公開後50ブクマついたキーワードプランナーの記事も2016年2月22日現在「キーワードプランナー 使い方」で27位と落ち込んでる。

上位を見てみると、seo関連に特化したサイトやブログが掲載したキーワードプランナー記事が上位表示されてる。
でも、僕は上位の記事もいずれは抜けるんじゃないかと思ってる。

自分の記事はそれぐらいの可能性を秘めているんじゃないかとバカみたいに信じてる。
それぐらい自分のブログ・記事を信じてやり続けてみてもいいんじゃないの?

って、精神論だけを語るつもりではないので、具体的にどうやって上回っていこうと考えてるかも話す。

ドメインパワーをねじ伏せるぐらいの記事を書け!

1つは、別サイトを作ってそこに関連記事を集めて特化サイトにしてドメインパワーで上回ること。

別に後から作ったサイトのほうが弱いだとかってこともないんだし、別サイト作らずにそのままサイト内で関連記事作っていくだけでも、ドメインパワーは強まるよ。
そしたら、そのうち他の上位サイトを上回って表示される可能性が高くなるでしょ。

もう一つ、これは上級者テクニックみたいなものになるけど、他のサイトには掲載されていないような情報や他のサイトと真逆の意見を出す。
これはブログマーケッター潤一さんも記事で書いてたけど、あえて他のサイトとは真逆の意見を出してみるっていう策ね。

やってみないとわからないけど、他のサイトには無い情報や真逆の意見を出したことで検索エンジンから「このサイトは他のサイトと違う!独創性が高い」って評価してくれる可能性があるってこと。
ギャンブルに近いものではあるが、オリジナル性が強いだけで十分ドメインパワーを上回ることだってある。

ドメインパワーが強ければ公開しただけで上位に記事が表示される可能性は高い。
でも、ドメインパワーが弱いなら弱いなりに創意工夫を積み重ねていけば上回る可能性が高い。

昔見たアニメに出てくる主人公の父親も言ってたよ。

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

聖書の言葉だし、アニメ見ていた頃の自分は意味がわからずチンプンカンプンだった。
でも、今なら言葉の意味がハッキリとわかるよ。

つまり何が言いたいかと言うと、

seo舐めるな!

以上!