MENU

【無料】君はドラクエアドベンチャーを知っているか?【CGIゲーム】

DQAアイキャッチ

ドラクエ11が手に入らなければ入らないほどドラクエ熱が上がってしまう苦労詐欺だ。
この前作った記事の影響もあって、ドラクエ11以外の過去作どれでもいいからプレイしたくなってきたよ。

 

皆さんは一昔前に流行ったCGIゲームをご存知だろうか?
時期的には僕が始めてPCを触った小5~中学生ぐらいまで流行ってたから、Windows98とかが主流だった時代だと思う。

今回はそんな時期にはまって遊んでいたCGIゲーム「ドラクエアドベンチャー」を紹介しようと思う。
ブラウザ上で無料で遊べるゲームだから、興味ある人は是非やってみてw

 

CGIゲームとは?

勇者男

ドラクエアドベンチャーについて話す前にCGIゲームについて話しておこうかと。
CGIゲームって言うのは、CGIというプログラムを使って作られたWEBブラウザ上で動作するゲームのこと。

僕が始めてPCに触れた小学校5年生頃(1999年頃)はこうゆうCGIゲームが多数存在していたよ。
現在だとFlashやJavaを使ったMMORPGに近いようなブラウザゲームが主流だけど、当時は画像と文字をHTMLに組み込んだCGIのアドベンチャーゲームが主流になっていたよ。

僕が小5になってすぐ、1教室に1台デスクトップPCが配備されて、PCが1クラス分設置されているコンピューター実習室なるものができたよ。
その数週間後には教室内でドラクエアドベンチャーみたいなCGIゲームがブームになって、皆で交代交代でプレイしていたよ。

現在のMMORPGみたいにキャラクター作成時にIDとPWを設定できるから、1台のPCで何人でも遊べて楽しかった。
自キャラに画像が使われている以外は文字とボタンでできてるようなゲームだったけどかなりはまったよ。

ドラクエアドベンチャー

そんな懐かしのドラクエアドベンチャーを紹介がてら久しぶりにプレイしてみることにしたよ。
こうゆうCGIゲームは元のCGIプログラムが無料で配布されているから、ダウンロードして中身をいじれば自身のWEBサイトで公開&プレイもすることができるよ。

これのおかげでもう20年ぐらい前に流行ったゲームであるにも関わらず、現役でプレイできるサイトも多数残ってるよ。
ためしにドラクエアドベンチャーで検索すると、「ドラクエアドベンチャー5」や「ドラクエアドベンチャー4」なんてサイトが出てくるよ。

ドラクエアドベンチャー検索結果

今回は検索で一番上に出てきた「ドラクエアドベンチャー5」で遊んでみようと思うよ。

ドラクエアドベンチャー5

キャラ作成

トップ画面は↓のような感じで、大体どのドラクエアドベンチャーでもトップ画面の上側にログインや新規作成ボタンが用意されているよ。

DQAトップ

トップ画面に何やらキャラクターとステータスが表示されているけど、これが何なのかは後述するよ。
さっそく新規作成ボタンを押してキャラを作るよ。

↓はキャラクター作成画面だよ。
キャラクターイメージ(画像)はプルタブメニューの中から選べるんだけど、どんな画像なのか知りたい場合は右隣にある「キャラ画像一覧」をクリックすれば画像一覧が見れるよ。

DQAキャラ作成

このサイトのドラクエアドベンチャーだとDQ1~7のキャラクターと特定のモンスターの中からキャラクターイメージを選べるみたいだよ。
僕は自分が一番好きなDQ3の中から盗賊(男)を選んだよ。

キャラクターイメージ選択画面の下に能力値の欄があって、初期能力値に更にボーナスポイント「12」を好きに振り分けられるようになっているよ。
キャラクターイメージに盗賊(男)を選んだから、能力値も盗賊っぽくなるように振り分けてみたよ。

DQA初期能力値

キャラクターの設定ができたら、最後に一番下のボタンを押して、キャラクタを作成~。
次のページで選択可能な職業が出てくるから、好きなのを選んで「この職業でOK」をクリック。

DQA初期職業

多分ステータスの振り方でなれる基本職業を出しているんだと思う。
盗賊っぽステータスになるように割り振ったからなのか職業に盗賊が出ていたので、盗賊を選んでさっそくプレイ開始~

プレイ画面

プレイ画面は↓のような感じで、キャラクターのステータスやデータ、利用できる街の施設といったドラクエに沿ったものが表示されるよ。

DQAステータス画面

スクロールさせて下側にいくとこんな↓感じで、画面向かって左がチャンピオンに挑戦できて、右側は町の外でバトルができるようになってるよ。
キャラを作りたての場合は、チャンピオンに一度挑戦しないとなにもできないようになってるよ。

DQA施設画面

この「チャンピオンに挑戦」でチャンピオンに勝つと、トップ画面にチャンピオンとしてステータスが表示されるよ。
トップに表示されていたのは、現在のチャンピオンのステータスだよ。

右下の「ダーマ神殿」では通常のドラクエと同じように、一定のレベルまでいけば基本職に転職ができて、基本職をいくつかマスターすれば上級職に転職することができるよ。
他にも現在ゲームをプレイしている人にメッセージを送れる機能なんかもあるよ。

バトル画面

バトル画面は↓の感じで、基本的にはキャラ画像・ステータスが表示されて、戦闘内容の文章が表示されるよ。

DQAチャンプに挑戦

画像はチャンプに挑戦したやつだけど、チャンプは大体ものすごいLVでステータスとか半端ないからほぼ勝てないかな。
チャンピオン戦だと負けてもお金が減ったりとかはないけど、経験値が手に入らないよ。

ドラクエアドベンチャーに登録している人と戦うことができる「好きなキャラと対戦」ってのもあるけど、こっちも経験値・お金が入手できないよ。
始めのうちは「町の外」内にあるパーティバトル・シングルバトルをやるのがいいよ。

DQAシングルバトル

特にパーティバトルはシングルよりも経験値とお金がもらえるし、作りたてのキャラでもそこそこ勝てるからおすすめ。

DQAパーティバトル

パーティバトルは適当なモンスターが一時的に仲間になって二対二で戦うバトルになってるよ。
宿屋は始めのうちは1Gで利用できるから、戦ってHPが減ってきたら豆に行っておこう。

ゴールドの城

こうやってバトルを行ってレベルを上げて装備整えてってやってると3Lv上がるごとに毎回「ゴールドの城」ってのが登場するよ。

DQAゴールドの城

実はこの「ゴールドの城」中身の戦闘はパーティバトルと同じなんだけど、最後に近くに財宝がないか探すイベントが発生するようになってるんだよね。
ここで財宝を見つければ通常よりもなかなかの大金が手に入るよ。

DQA財宝未発見

DQA財宝発見

ただし、パーティ・シングル・ゴールドの城いずれかでバトルに負けると所持金が半分になるので注意。
所持金はこまめに預かり所に預けて、しっかり装備は整えておきたいところだね。

DQAバトル負け

武器&防具

ドラクエでも御馴染みの武器や防具だけど、お金で購入することができる仕組みになっている。
本編と違うのは、レベルや職業に関係なく、武器屋・防具屋ではめちゃくちゃ高い装備まで販売されていることだよ。

DQA武器屋

ようはお金さえあれば職業関係なく強い武器が購入できちゃうんだよね。
ゴールドの城がLvに比例して財宝の額もUPする仕組みだから、Lvをある程度上げる→ゴールドの城で財宝を見つける→強い装備購入ってのが一番いい流れかな。

この他にもカジノやモンスターパークといったドラクエシリーズならでわの要素が組み込まれているよ。
昔ながらの文字とちょっとした絵だけで遊べるようなアドベンチャーゲームが好きだって人にはおすすめだよ。

かなり難しいけど、チャンピオンを倒すと懸賞金がもらえて、これがかなりの額だったりするよ。

DQAチャンピオン懸賞金

実は武器の中には特殊効果で「稀に敵を一撃で倒す」という効果を持ったものがあり、これを使って効果が発動すれば倒せる可能性はあるかも。
ただ、管理側でチャンピオン戦だと特殊効果が発動しないような設定にされていたりする可能性があるので注意。

FFアドベンチャーもあるよ

FFA

ここまでドラクエアドベンチャーについて説明してきたんだけど、実はこれのFFVer.が存在しているよ。
中身がゴソッとFFになってて、キャライメージ・職業・武器防具・モンスターなんかが全てFFのものになってるよ。

ドラクエアドベンチャーと同じように「ゴールドの城」も存在していて、確か名前が「幻の城」?だったと思う(うろ覚え)
ドラクエよりもFFのほうが好きって人は「FFアドベンチャー」で調べると出てくるからそっちで遊んでみてね。

FFのほうがナンバリングタイトルが多く、キャラの数も多いから、初期から選べるキャライメージが多かったよ。
仕組みはドラクエアドベンチャーとほぼ変わらないよ。

最後に

ドラクエアドベンチャーもFFアドベンチャーもアドベンチャーゲームが好きだって人にはおすすめ。
RPGやアクションのほうが好きって人には物足りないかもしれないけど、実際にやってみるとこれが意外と面白いよ。

僕はRPGやアクションのほうが好きなタイプなんだけど、職業のシステムってのが結構好きなんだよね。
この記事作りながらドラクエアドベンチャー始めたんだけど、上級職目指してLv上げしてしまっている(;´∀`)

しかも初期盗賊選んだら、戦闘時獲得賞金が2倍になる能力がついていて、ゴールドの城の財宝も2倍になってウッハウハw
サイトごとで秒数が違うけど、1回戦闘すると1分ぐらいのインターバルがあるから、戦闘→放置→放置中に作業→戦闘みたいなループができるのもいいところw

過去にチャンピオンになれるレベルのキャラ作って、実際にチャンピオンになったら次の日キャラごと管理人に消されたってこともあった。
そうゆう管理人が運営しているところもあるから、プレイする場合は注意。