MENU

個性豊かなメンバーが揃う烏野バレー部の活躍が面白い「ハイキュー!!」について語る 二年生編

前回ハイキューの一年生に関して記事を掲載しました。

kurou-sagi.hatenablog.com

今回は一年生に負けないぐらい個性豊かな二年生を紹介します。
一年生よりも熱いやつや、「こいつバレーボール部じゃなかったらただのヤンキーなんじゃ・・・」と思えるような特徴的なやつがいます。
一年生の大型新人や三年生のエースだとかで目立ちにくい二年生だったりする話が多いのですが、ハイキューは逆に二年生のほうが目立ってるんじゃないかと思えるレベルです。

次期エース候補で日向や影山の兄貴的存在田中龍之介

f:id:ztrabbit02:20161127231610j:plain

烏野バレーボール部にはエースとして三年生の「東峰」がいるのですが、彼卒業後の次期エースと期待されているのが田中龍之介
丸坊主頭と目つきの悪さからして、

こいつバレーボール部に居なかったらただのヤンキーなんじゃね?

と思われるようなキャラなのですが、意外と視野が広くパワースパイカーなのにブロックアウトやコースの打ち分けがうまいなど、次期エースと言われるレベルの技術を持っています。
西谷とは波長が合うらしく二人でマネージャーの潔子を崇めており、無視されても喜ぶレベルになっています。
メンタルの強さが特に秀でていて、ちょっとやそっとのことでは折れない・諦めないその精神力と前向きさでチームのムードメイカーになっています。

見た目とは裏腹に面倒見のよさも持っていて、日向や影山のことを気にしたり、月島のことを気にしたりと兄貴的なキャラを発揮しています。
全然折れないメンタルと潔子に絡んでくるやつらを西谷と共に守ろうとするところは個人的に結構好きです。
音駒高校の山本猛虎とは名前のせいか練習試合でバチバチなったものの潔子好きということで最終的に仲良くなるというなぞの展開もあった。

遅れて登場烏野の守護神と呼ばれるほどリベロとしての技術はピカイチ西谷夕

f:id:ztrabbit02:20161127231641j:plain

「ノヤっさん」の愛称で親しまれており、烏野の守護神と呼ばれるほどの技術を持ったリベロが西谷夕
日向と同じぐらいの身長なのだが、反射神経と勘のよさでリベロとして一目置かれている。
ただの回転レシーブに「ローリングサンダー」と命名して技として日向に見せ付けたところ、日向に「すげー!」と煽てられて調子に乗っちゃうような性格をしている。

リベロに対しての想いが誰よりも強く、白鳥沢戦前日には「白鳥沢に牛若有りなら、烏野に俺有り!」と自信を見せて、実際に試合でも活躍した。
牛若のスパイクをたった三回で受けきったときは正直鳥肌ものでした。
「牛若と対等に戦えるのは自分だ」と言うだけあってその技術は本物で、白鳥沢戦で見せたスーパーレシーブは月島と共にたたえられるぐらいの功労者だと思えるレベルです。

田中と共にマネージャーの潔子を崇めており、一度だけ平手打ちを食らった経験から田中・山本猛虎に師匠扱いされている。
ここら辺のバカっぽさが高校生らしくていいなと感じました。
守護神と呼ばれるほどの技術を持っているものの、向上心もかなり高く、現状に満足しないで努力する姿は男らしいキャラだなと思いました。

名前の通り隠れたところで活躍してるけど実は次期部長候補縁下力

f:id:ztrabbit02:20161127231710j:plain

名前のせいかあまり目立った活躍がないものの、1,2年の中で田中や西谷をまとめられる唯一の存在が縁下力
名将・鵜飼監督(現鵜飼監督の祖父)が一時的に復帰した際の練習でついていけず、成田・木下と共に一時的に練習を離れていたことがある。
そのことを未だに負い目に感じているが、和久南戦で澤田が負傷して交代した際に出場し、チームキャプテンとして縁下らしい活躍を見せた。

過去のことを引きずっている感じがなんとも言えないキャラですが、和久南戦での活躍なんかを見ていると、過去を気にせずバレーボールに打ち込んでもいいんじゃないかなと個人的には思いました。
テスト勉強を西谷・田中に教えているシーンは毒舌ながらも優しい感じで、「この二人をまとめれるのは縁下しかいないだろ」と感じさせるぐらいでした。
山口が和久南戦で逃げのサーブを打って自己険悪に陥ってるのを見て、自分の過去と重ね合わせていたりしたのはなんとも言えませんでした。

僕自身も過去に逃げてきたことがたくさんあるので、思わず重ねてみてしまうキャラの一人です。
でも、みんなからの信頼が高くて見ているこっちとしてもキャプテンに相応しいキャラなんじゃないかなと思えてしまいます。
三年生卒業後に澤田を越えるようなキャプテンになってほしいな~と個人的にはかなり肩入れしています。

この他にも二年生には成田と木下というキャラがおり、縁下と共に名将・鵜飼監督の練習に耐えれず一時的に離れていたことがあります。
試合の出場数や活躍する姿はあまり描かれていないのですが、地味に活躍していたりします。
彼らの活躍の場も今後あるんじゃないかなと密かに期待しています。

アニメは映像だけでなく主題歌にも力を入れてるのがいい

一年生編ではアニメ「ハイキュー」1期のOPテーマ・EDテーマの動画をそれぞれ貼っておきました。
主題歌に関しては、三年生編までやってから、まとめた記事を出そうかと考えています。
1期・2期そして2016年11月現在やっている3期にあたる「烏野高校VS白鳥沢高校」全て曲がアニメにピッタリです。

それぞれアニメのために書き下ろした曲なのだと思いますが、どの曲もかっこよく、部活動と青春がイメージされていていいです。
3期が最終回までいったら主題歌だけで一記事書きたいと思います。