MENU

ジョジョ奇妙な冒険4部実写の仗助ビジュアル公開&キャストについて

【スポンサーリンク】

ドラクエナンバリングタイトル総選挙実施中!
投票締め切りは21日まで。
↓の記事内アンケートで好きなナンバリングタイトルに投票しよう!
www.kurou-sagi.com 1位のナンバリングタイトルは後日プレイ記事を作るよ!

f:id:ztrabbit02:20170105175623j:plain

※康一、由花子の設定、撮影場所に関して追記

※監督、設定に関して追記

※タイトル・記事内「映画」「実写映画」→「実写」に変更

※映画公開日、原作者・監督・提供会社・一部出演者のコメントを追記

公開日が2017年8月4日に決まった「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」の主人公東方仗助のビジュアルが先日公開されました。

f:id:ztrabbit02:20170105175721j:plain

blog.esuteru.com

ジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けないを実写化したこの作品ですが、キャストに関して賛否両論を巻き起こしているようです。
今回の仗助のビジュアルに関しても、かなり批判的な意見が多いようです。
僕もジョジョファンとしてはちょっと「(´・ω・`)ガッカリ…」な感じがしてます。

キャストもだけど服にも残念感がすごい。コレジャナイ...

元の仗助の服装をもう少し再現して欲しかったです。
今回は他のキャストもどんな感じになっていくのか、ジョジョファンの僕が予想を立てていきたいと思います。

スタンドを使った熱い戦いが見所

f:id:ztrabbit02:20170105175827j:plain

ジョジョの奇妙な冒険は作者荒木飛呂彦さんが描いたバトル物の漫画作品です。
ジョースター一族と吸血鬼になったディオ&その後の後継者達の2世紀以上に渡る戦いを描いています。
主人公が代わる毎に1部・2部と続いていて、現在はウルトラジャンプにて8部にあたるジョジョリオンが連載中です。
アニメも2012年から1部・2部と放送され、去年の12月に4部が最終回を迎えました。

一番最初の物語である1部ではジョナサン・ジョースターが主人公になっていますが、2部ではジョナサンの孫にあたるジョセフ・ジョースターが主人公になっています。
今回実写化される4部ダイヤモンドは砕けないの主人公東方仗助はジョセフの隠し子になります。
一緒に登場する3部の主人公承太郎はジョセフの孫にあたりますが、承太郎のほうが仗助より年上になっていて、仗助がかなり後からできた息子であることがわかります。

もちろん4部には年老いたジョセフ・ジョースターも出てきますが、今回の実写ではジョセフは登場しないようです。
また、スタンドという守護霊を使って戦うことが特徴にある本作品ですが、スタンドが出てきたのは3部からで、1部と2部は登場していません。
代わりに「波紋」という特殊な技を習得して肉弾戦を行っており、絵柄と相まって北斗の拳みたいになっていました。

東方仗助役は山崎賢人さん

今回実写で主人公の東方仗助役を山崎賢人さんが演じることになります。

f:id:ztrabbit02:20170105212302j:plain

f:id:ztrabbit02:20170105212335j:plain

東方仗助は杜王町に暮らしている高校生でジョセフ・ジョースターの隠し子です。
物語の序盤では母親である明子から父親についてはある程度聞かされている模様。
後に承太郎と出会ったことがきっかけで父親であるジョセフとも会うことになる。

見た目はリーゼントに改造学ランで不良に見えますが、中身は至って普通の高校生。
ただ、髪型を馬鹿にされるとキレだすという少しクレージーな面があります。
仗助のスタンドであるクレイジーダイヤモンドは近距離パワー型で素早くかつ強力な攻撃ができる他、触れたものを元通りに戻す能力を持っている。
劇中では瀕死になった広瀬康一をギリギリのところで助ける等、主人公として活躍の場が多かったです。

山崎賢人さんは最近だとドラマ版デスノートでL役なんかをやって話題になりました。
個人的に驚いたのは実写版斉木楠雄のΨ難で主役の斉木楠雄をやっていたことです。
ジャンプ作品での主役はこれで2回目のようです。

今回の東方仗助のビジュアルでは紫の学ランにリーゼトンを決めて写っています。
ただ、世間では原作と比べて体格が足りない等の批判を受けているようです。
僕の個人的な意見も「体格がちょっと…」ていうのと、もう一つ制服は原作を再現してほしかったと思っています。

ジョジョ作品はファン層が熱く、アニメなんかを見ると分かるのですがかなりジョジョ愛に溢れています。
日本人でジョジョを再現するのは体格からもかなり難しいことはわかりきっていたことなので、せめて制服ぐらいは再現してほしかったなと思いました。
ただ、まだビジュアルが公開されただけなので、もしかしたら映画内ではちゃんと制服が再現されている可能性があり、個人的にはそこに期待しています。

山崎賢人さんコメント

自分の生きてきた時間よりも長く愛されているジョジョという作品を実写化するということで、とにかく頑張るしかないなと思っているんですけれども、これから映像になっていくということにわくわくしています。不安もたくさんありますが、楽しみにしております

広瀬康一役は神木隆之介さん

仗助の最初の友達である広瀬康一を演じるのは神木隆之介さんです。

f:id:ztrabbit02:20170105212413p:plain

f:id:ztrabbit02:20170105212433j:plain

物語としては仗助が杜王町の高校入学してからの話となるのですが、入学して最初にできる友達が広瀬康一です。
最初はただの一般人でしたが、虹村形兆に矢で射られたことでスタンド能力に目覚めます。
キャストに虹村兄弟の名前があったので、スタンド能力に目覚めるところと、スタンドであるエコーズAct.1が出てくるんじゃないかと予想しています。

山岸由花子も登場するので、原作通り恋仲になる可能性があるのかな~と思っていますが、山岸はヒロイン役として無理やり出しているようにも感じられます。
無理やり仗助とくっつけるのだけは辞めてほしいな~っと心底願っています。

康一は頼りない面を持ちつつもスタンド能力を得て、窮地を自分で乗り越えるようになると同時にかっこよくなっていきます。
神木隆之介さんは探偵学園Qのキュウ役やるろうに剣心の瀬田宗次郎役等純朴な少年役が多いイメージです。
イメージ的には合いそうですが、実際にどんな感じになるのかは見てからのお楽しみですね。
また、今年はジョジョの前に春に公開される3月のライオンで主役の桐山零役を演じることになっており、こちらも楽しみです。

康一の設定が変更されてる

どうやら広瀬康一の設定が変更されていて、杜王町への転校生になっているよう。
原作は他のキャラ同様杜王町に元から住んでいて、町そのものを愛しているキャラなのに残念な設定変更だな。

空条承太郎役は伊勢谷友介さん

3部の主人公であり、仗助と共に敵と戦う空条承太郎役は伊勢谷友介さんです。

f:id:ztrabbit02:20170105212500j:plain

f:id:ztrabbit02:20170105212522j:plain

4部の一番最初はこの承太郎がスタンド能力に目覚めているであろうジョセフの隠し子仗助を杜王町に探しに来るところから始まります。
常に沈着冷静で、洞察力が鋭いが、激情的な部分も持ち合わせている。
3部のときは高校生でしたが、4部では28歳のアラサーになっていて、既に結婚もしている。

スタンドのスタープラチナは仗助のクレイジーダイヤモンドと同じく近距離パワー型ですが、射程距離以外は全て最高ランクのAクラスです。
速さ・精密さを活かして、飛んできた弾丸をスタンドの指でつまむ等の芸当ができます。
また、「スタープラチナ・ザ・ワールド」という能力で一定の時間なら止めることができます。

伊勢谷友介さんはあしたのジョーの力石役やるろうに剣心の蒼紫役等、冷静で渋いキャラを演じているのが印象的です。
承太郎のキャラとはあっていますし、力石の時はキャラに合わせて減量までしてくることから、今回もキャラに合わせて鍛えてくるんじゃないかなと思っています。
今回の配役でも一番期待できるところなんじゃないかと思っています。

伊勢谷友介さんコメント

僕にとって、中学・高校ともう読み漁っていた漫画の一つです。本当に楽しみにしています。特に、このキャラクターはオラオラ言うんですけど、オラオラをマネしていたくらい大好きなので、山田くんに負けないくらい頑張りたいと思います。

虹村億泰役は真剣佑さん

虹村兄弟の弟虹村億泰役は真剣佑さんです。

f:id:ztrabbit02:20170105212552j:plain

f:id:ztrabbit02:20170105212614j:plain

億泰は最初敵として出てきますが、仗助との戦闘後、仗助が兄の形兆に「父親を殺すスタンド使い探しを手伝う」という言葉を聞いて改心した。
虹村兄弟の父親は3部で復活したディオに肉の芽という呪いのようなものを頭に埋められたせいで、ディオの死後醜い姿になってしまっている。
億泰は兄の形兆と共に父親を殺すことができるスタンド使いを探していた。

戦いの後は仗助・康一と仲良くなり、以後行動を共にするようになります。
当初は東京の高校に通っていましたが、仗助らが通う杜王町の高校に転校してきて、家の近い仗助とは登下校時に一緒にいるようになります。

スタンドのザ・ハンドは空間を削り取る能力を持っていて、一定の距離の空間を削り取って素早く移動することもできます。
強力なスタンドではありますが、あまり頭が良くないことと、物事の判断を全て兄に任せていたため決断力が低く非常に残念な感じになっています。
ただ億泰自身も頭が悪いことは自覚しており、そんな中でも必死に戦おうとするところは結構好きです。

真剣佑さんについては僕はあまり知らないのですが、千葉真一さんの息子さんなんだそうです。
これまでにもあまり目立った感じの出演はないようなので、どんな感じになるのかは未知数です。
不良でバカっぽいけど実は良い奴感がでるといいかな~と思っています。

真剣佑さんコメント

皆さんの脚を引っ張らないよう、全力で頑張りますので、よろしくお願いします。

虹村形兆役は岡田将生さん

虹村兄弟の兄虹村形兆役は岡田将生さんです。

f:id:ztrabbit02:20170105212648j:plain

f:id:ztrabbit02:20170105212711j:plain

形兆は億泰とは対照的に沈着冷静で几帳面なタイプです。
億泰と共に醜い姿で死ね亡くなってしまた父親を殺してくれるスタンド使いを探すため、弓と矢を使ってスタンド使いを生み出していた。
それと同時に不適合者を何人も殺してしまっている。
仗助との戦いに破れた後、レッド・ホット・チリペッパーの攻撃から億泰を庇った時に死んでしまう。

スタンドのバットカンパニーは歩兵や戦車・戦闘機等のミニチュアが集まってできた軍隊で、個々で見るとあまり強くありません。
全て合わせて1つのスタンドであるため、連携能力がすごく、仗助を窮地に追い詰めるほどの力を持っています。
今回の映画内に出てくるスタンドの中で一番再現が難しいんじゃないかと思います。

岡田将生さんは宇宙兄弟の日々人やSTの百合根・リーガルハイの羽生等人が良さそうな役が多いイメージです。
ただ、ここぞという時に沈着冷静になるキャラであることと、几帳面という言葉はイメージとしてはかなり会います。
形兆は敵キャラなので、ヒールな岡田さんが見れることを期待しています。
また、今年はジョジョだけでなく実写銀魂で桂役としても出演します。

岡田将生さんコメント

僕自身、ジョジョのファンなので一生懸命、虹村形兆をやらせていただきたいと思います

片桐安十郎役に山田孝之さん

仗助・承太郎の最初の敵である片桐安十郎役は山田孝之さんです

f:id:ztrabbit02:20170105212750p:plain

f:id:ztrabbit02:20170105213115j:plain

片桐安十郎は過去に強姦や強盗を初めとし、何度も犯罪を行ってきた犯罪者です。
少年3人を強姦致死した容疑で死刑が決まっていましたが、形兆に弓矢で射抜かれスタンド能力に目覚め、脱獄し杜王町に潜伏していました。
スタンド能力で他人を操って犯罪を楽しんでいたところを仗助に邪魔され、それを逆恨みに仗助・承太郎との戦いになります。
最終的には仗助に負かされて、岩と融合させられ杜王町名物アンジェロ岩になってしまいます。

スタンドのアクアネックレスは水と同化できるスタンドで、相手の体内に潜り込んで攻撃するスタンドです。
人間の体内に入って操ることもでき、何度か仗助の体内に入ろうとしますが、そこを逆手に取られて瓶に詰められてしまいます。
攻撃力が無く、完全に消滅させることもできないため瓶のような狭いところに閉じ込められると何もできなくなるという弱点があります。

山田孝之さんはウォーターボーイズや電車男のような純朴な役や勇者ヨシヒコのヨシヒコのような変わった役もこなせるマルチな俳優さんです。
安十郎はかなりゲス&クズな犯罪者キャラなのでどんな感じで演じるのか想像がつきません。
こちらは役の振り幅が大きすぎて真剣佑さんとは違った意味で未知数です。

山田孝之さんコメント

ジョジョなのでいつもより気合を入れて頑張りたいと思います。

山岸由花子役に小松菜奈さん

原作では康一と恋仲になる山岸由花子役は小松菜奈さん

f:id:ztrabbit02:20170105213151j:plain

f:id:ztrabbit02:20170105213221j:plain

今回ヒロインとして山岸由花子が出るみたいですが、間田との話だとかは無い感じなのでしょうか?
実写としてやるならヒロインが必要だろってことで無理くり出してる感が否めなくて仕方がないです。

由花子は容姿端麗な美人キャラが実はかなり身勝手でキレやすく思い込みが激しい性格です。
一言で言ってしまうと病んじゃってます。
登場時から康一に好意があり、ストーカーまがいの行動をしたり、康一に関わった女性を殺そうとするなどかなり狂気じみてたりします。
最終的に康一を自分の別荘に監禁しますが、康一と進化したエコーズの前に破れてしまいます。

スタンドのラブ・デラックスは髪を自由自在に操るスタンドで、束ねた髪で相手を拘束して締め上げる等の攻撃ができます。
また相手の頭皮にラブ・デラックスのいち部を植え込むことで相手の歩行を妨げる等応用が幅広くできるスタンドです。

小松菜奈さんについても真剣佑さん同様僕はあまり知らないです。
ほぼメンヘラみたいな性格をしている由花子をどのように演じるのかイメージが湧かない感じです。

由花子の設定が変更されてる

山岸由花子は転校してきた康一の世話係を任命され、使命感に燃えるというよくわからない設定変更になっている模様よう。
この設定の意味がよくわからず正直困惑気味。

東方明子役に観月ありささん

東方仗助の母東方明子役は観月ありささんです。

f:id:ztrabbit02:20170105213257p:plain

f:id:ztrabbit02:20170105213320j:plain

東方明子は現職の教師であり、年齢の割にナンパされる等の容姿を持っているが、仗助同様キレやすい性格を持っている。
大学生時代に62歳のジョセフと恋仲になり仗助を身籠った。
劇中では父親の良平と3人で暮らしている。

観月ありささんはナースのお仕事の朝倉や鬼嫁日記・斎藤さん・IQ245の滝乃川等強い女性を演じることが多い女優さんです。
今回の東方明子も仗助を女手一つで育ててきたことから強い女性というイメージとしてはピッタリなのではないでしょうか。
映画内とは言えガチギレする観月ありささんを見てみたいです。

東方良平役に國村準さん

仗助の祖父で明子の父親である良平役は國村隼さんが演じます。

f:id:ztrabbit02:20170105213400p:plain

f:id:ztrabbit02:20170105213441j:plain

東方良平は現職の警官で、仗助・明子と共に杜王町に暮らしています。
警官としての正義感を持っていて、仗助の正義感はジョセフの血とこの良平の血が色濃く出ているんじゃないかと思います。
若い頃には片桐安十郎を捕まえるなどの手柄を立てていますが、このことを脱獄した安十郎に逆恨みされ殺されてしまいます。

國村隼さんはアリスの棘や極悪がんぼ・陰陽師等で悪役をやる反面、警察のお偉いさんなども演じています。
歳のこともあって父親役なんかも多いようです。
良平は交番勤務の正義感の強いおまわりさんなので、どんな感じになるのか楽しみです。
また、今年は実写版鋼の錬金術師でドクターマルコー役での出演もきまっています。

果たしてどうなるジョジョ4部実写化

ここまでざっと公式で配役が決まっているキャラと俳優さんについて書きました。
それぞれの俳優さんがキャラをどんな感じで演じるのかも気になるのですが、スタンドをどうやって再現するのかも気になります。
スタンドそのものがほぼCGでの再現になるとは思いますが、どこまで原作を再現できるかが重要かと思います。

個人的には仗助の制服のことも会ってジョジョ愛がちょっと足りないんじゃないかなと思っています。
ジョジョ愛をしっかりと持って素晴らしい作品にしてほしいなと願っています。
ちなみに去年の夏あたりに松潤主演でジョジョ3部の実写化の話もあったようですが、気がついたらその話は消えていました。
いったいどうなったんでしょうね。

撮影場所は仙台じゃなくてスペイン

舞台の撮影場所は杜王町のモデルになった宮崎県仙台市ではなくスペインの町らしい。
日本で撮影しろよって思う人多いと思うけど、スペインで撮影して再現できるのならそっちでいいと自分は思う。

監督はテラフォーマーズ等の三池監督

監督はクローズや着信アリなんかで有名な三池崇史監督のようです。
ゼブラーマンや悪の教典・土竜の唄等有名な作品が多いのですが、テラフォーマーズや逆転裁判のようなコケた作品も多いようです。
ダメそうな脚本でもとりあえずやっちゃう監督らしく、ちょっと映画への期待が薄まってきました。

設定に関する画像見つけました。

康一や由花子の設定が変更されていることで駄作臭が漂っていると話題になっていましたが、設定に関するパンフレットの画像を見つけました。

ジョジョ4部映画パンフレット画像

康一や由花子以外にもスタンド能力に関する話が形兆のところにしか書かれていないのが気になります。
せめて康一のスタンドであるエコーズAct.1ぐらいは出してほしいですね。

制作陣営コメント

原作者である荒木飛呂彦さんや監督である三池崇史さんからのコメントが発表されている。

作者:荒木飛呂彦さんのコメント

満を持してというか、ついに実写映画化する運びとなりましたことは原作者として誠に光栄なことです。豪華で素晴らしいキャストとスタッフの皆様に集まっていただき、十分すぎる製作体制で作られるとのこと、とても期待しております。10年前なら不可能だった映画表現や技術をもって、どうつくられるのか。私も完成を楽しみにしております。

かなり期待している様子。
長年ジョジョを書いてきて、初の実写なので期待値も高めになるのも必然かも。
完成試写会で(´・ω・`)ガッカリ…なんてことにならないことを祈っておく。

三池監督からのコメント

オファーいただいた時は3日間眠れずにどうしようかと思いました。逃げるわけにはいかないので、ぜひやらせてくださいと受けて立ちました。本当に、これを作ってしまった後、我々は何を作ればいいんだという思いでしなければいけない。撮った先のこと、またそれで全員が、日本映画全部が一回リセットするようなビッグタイトルだと思いますので力の限り精一杯やっていきたいと思います。

3日眠れず…これってもしかして、コケる可能性を考慮したってこと?
もしかして、コケる可能性のほうが多くて3日間悩んだのでは?
これはかなり雲行きが怪しいコメントですな。

ワーナー・ブラザーズからのコメント

本当にこの作品は、来年のNO.1を狙う作品、そして世界に打って出れる作品だと思いますので、東宝さんが配給、我々が宣伝ということで合同配給という形になっておりますけれど、二社がそれぞれのいいところを出し合って今までと違う1ページを開けるような素晴らしい作品になると思っています。その素晴らしい作品で世界に出ていけるように頑張っていきたい

どうやら、テラフォーマーズがコケたときの組み合わせが三池監督×ワーナー・ブラザーズだった模様。
これはかなりの危険信号!
実写が成功することを信じて疑わない感じはいいのですが、空回りしないといいですね。