MENU

喧嘩売りのきよねこ

【スポンサーリンク】

ドラクエナンバリングタイトル総選挙実施中!
投票締め切りは21日まで。
↓の記事内アンケートで好きなナンバリングタイトルに投票しよう!
www.kurou-sagi.com 1位のナンバリングタイトルは後日プレイ記事を作るよ!

きよねこアイキャッチ

ある年の大晦日の夜、はてな村で喧嘩を生業としていたきよねこが一人、寒い中今日も喧嘩を売っていた。
しかし、彼は喧嘩を売りすぎてしまい、はてな村では仲間はいるもののケンカ相手になってくれる人は一人もいませんでした。

そこで彼はケンカ相手を探しにはてな村から遠征することにしました。

ちょっと外まで喧嘩しにいってくるわ

いってらっしゃーい

これはきよねこ氏がはてな村内外で様々な人達と戦い成長していく物語

 

VSウシニック編

喧嘩相手が探せる場所がどこか、きよねこは思案したうえで、Twitterをネクストステージとして選択しました。

ん?ウシニック?あー昔話題になったレイヤーか。

昔好きだったし、ちょっと絡んでみるか。

貴様何者だ!私に喧嘩売ってくるとはいい度胸だ!

(゚Д゚)ハァ?喧嘩なんて売ってねぇんだけど?

うるさい!黙れ!

私に絡んできた時点で、喧嘩売ってきてるのと等しいのだ!

ダメだ、Twitterじゃ話にならん。

こんなんじゃ拉致が開かないので、リアルで闘いませんか?

わかった、私が代理の者を用意するから、そいつとリアルファイトしろ

ついでに行政書士も呼ぶから、先にそいつと話しろ。

(゚д゚)!いや、オレはテメェと直接闘いたいんだが?

私の代わりにきよねこってやつと喧嘩してくれる人募集中!DMヨロ

いや、お前が直接出てこいや!

3分1ラウンド制で、オレは素手、お前は武器ありで最初の2分間は手は出さない。

お前バカだな。その条件飲んでやるよ!

最初にテメェ縛って、ハサミで金○ちょん切ってと目ン玉をえぐり出してやるよ!

いや、手は出さないって言ったけど、縛っていいなんて一言も言ってない。

それに刃物なんて使ったら刑事罰になりかねないよ。

(゚Д゚)アーン?テメェの条件飲んでやるつってるのになんなん?

行政書士の人がいるなら聞いてみれば教えてくれるよ。

あなたの行政書士さんとは会うつもりだし、後々問題になるのはごめんだよ。

テメェ怖気づいてんのかよ?

テメェの出した条件でやってやるつってんだから、かかってこいや!

だめだこいつ、話が通じねぇ。

きちんとルール決めて、闘いませんか?

だーかーらー条件飲んだ上で言ってるじゃねーかー

オメェ縛って、ハサミで急所切って、目玉えぐり出すって!

最早Twitterだけでは解決しない。

LINEかDMで細かい話し合いをしましょう。

もう、お前面倒くさい。住所教えるから直接来い。

(゚д゚)!住所送られてきた…。

もう喧嘩とか面倒くさいから、私のイベントに招待してあげるからそれでいいでしょ。

あなたのファンじゃないので、そんなのいらないです。

やぎラーメンの店教えるんでそれでいいでしょ。

(´Д`)ハァ…とりあえず、明日の18時に家にいきますね。

……………………………………………次の日

ピンポ~ン…ピンポ~ン…いねぇな。

18時に行くつったのになぁ…まぁいいや帰ろう。

……………………………………………数時間後Twitter

今日の18時に家に行ったのですがいませんでした。

(゚Д゚)アアン!?…ただの腰抜けだったな。残念。

かくしてきよねこVSウシニックは、ウシニックがきよねこをブロックするというあっけない形での幕切れとなった。
きよねこはその後、この出来事をまとめるため、そしてはてな村で起きているとある出来事のためにはてな村へと戻った。

VSラビッタン編

きよねこがウシニックと闘っているその時、実はもう一つの事件が起こっていた。<br/ > それは、ウシニックとの激闘後、きよねこがとあるつぶやきをした時でした。

ラビッタン最近、つぶやいてないみたいだけどどうしたの?

(゚Д゚)アアン!?どいつもこいつもオレのことブロックしてんじゃねぇよ!

2016年、炎上芸でアクセスを集めていたラビッタンだが、彼自身はこのやり方に納得していなかった。
そこで彼ははてな村とは別にWPに別荘を立て、そこでトレンドをネタに商売を始めた。

しかし、立ち上げたばかりのお店ではなかなか商品が売れず、毎日お酒を飲んで精神をすり減らす日々が続いていた。
WPでお店を開いていたことがあるきよねこは自分に相談がなかったことに激怒した。

WPならオレ詳しいのになんで相談しない?

有料のデザインじゃなくても、無料で使えるやつは全然使える!

ごめんなさい…。

毎日何やってんの?働いてないなら毎日更新できるだろ!

ごめんなさい…。

日に日に叱咤激励がきつくなっていくきよねこ。
ラビッタンはどんどん元気がなくなっていきます。
そして、事件は起きました。

で、ラビッタン、オレとはいつ会ってくれるの?

会うことはできないともう10回ぐらい返事してますよね!

この直後ラビッタンはきよねこをブロックしたのですが、きよねこはそれに気が付かずウシニックとの闘いになりました。

オレをブロックするとはどうゆうことだラビッタン!!!

ウォォオオオーーー!!!

(いまにも暴れだしそうになってる?)

喧嘩両成敗!!

天翔龍閃

誰かと思えば猫野きなこか。

あんたらがケンカ別れしようと知ったことではないわ!

だけど、周りを傷つけるような行為は許さないわよ!!

そもそもラビッタンがブロックするのが悪んだろうがぁ!

言い訳して、人のせいにすな!

ちっ…わぁったよ。

それとラビッタン!

は、はいっ!すいません…。

すぐに謝らない!言いたいことは言え!

いや、だって怖いし、上からだし…

そうやってビビって言いたいこと言えないからこんなことになるの。

二人が話し合わないのなら、漫画の中だけでも合わせて仲直りさせるわ!

露骨な宣伝みたいになりましたが、猫野きなこさんが描いた、とある二人の仲直り漫画がこちら↓

www.kinakoneko.com

こうして、猫野きなこの活躍によりきよねことラビッタンは仲直りをし、はてな村には平和が訪れた。
その後、きよねこはウシニックとの激闘をまとめた本を出版したのだが、この本がきっかけで更なる事件が起こるのだった。

VSクエスチョン編

きよねこはラビッタンと仲直りし、ウシニックとの激闘をまとめた「推特黙示録きよねこ~ウシニック激闘前編~」を出版した。
この本を出した翌日、はてな出版社は業火に包まれる自体になっていた。

きよねこが執筆した「推特黙示録きよねこ~ウシニック激闘前編~」は完全なる火種となっていた。
これに業を煮やしたはてな村の村長クエスチョンはついにきよねこを自宅へと呼び出した。

きよねこくん、なぜ呼び出されたかわかるね?

( ゚Д゚)アァン?村長も俺と喧嘩してぇのか?

落ち着き給え、喧嘩のために君を呼び出したわけではないのだよ。

君が出した本の影響で、我が村の出版社が炎上したのは知っているね。

おう、紛うことなき真実を語った俺の自信作だ!

君は度々自分で出版した本が火種となって、その度に出版社が燃えている。

そんなもん今に始まったことじゃねぇし、俺以外にも火種巻いてるやつなんてそこらじゅうにいるじゃねぇか!

そう、今回は君の本が燃えたことが問題なのではない。

君のケンカ相手ウシニック氏から著作権違反だから記事を消してほしいと言ってきている。

( ゚Д゚)ハァ?Twitterから提供されている方法で呟き埋め込んでるだけだぞ?

なんでそれで著作権違反になるんだよ?それなら、Twitter訴えろよ!

それだけではない、我が村ではルールとして「他社を批判中傷するような記事を書いてはいけない」と定めておる!

君はそれも違反しているような記事を出してしまっておるのだ!

ふざけんな!!

批判中傷なんて一ミリもしてねぇし、真実を包み隠さずさらけ出しているのが何が悪いと言うんだ!

ともかく、今回君が書いた本は出版差止めし、現在出回っている物も回収して処分させて頂く対応をとらせていただく。

勝手にしろ!俺は書きたいこと書く!それだけだ!!

きよねこは怒りで我を忘れ、村長宅のゴミ箱を蹴散らし、脱兎の如く家を出ていった。

まったく…毎回人の家のゴミ箱を蹴り飛ばすのは辞めてほしいのう…(´Д⊂グスン

次の日、きよねこは既に書き上げていた「推特黙示録きよねこ~ウシニック激闘後編~」をまたもや販売した。
堪り兼ねた村長クエスチョンはすぐさまきよねこを自宅に呼び出した。

君は正気かね?

私は昨日こう言う行為は辞めなさいと言ったはず。

悪いけど、今までも俺はこうやって様々な本を出してきている。

どんな形であっても、自分と似た感性の者には届く。

な、何が言いたいのだ?

ましてや周りの目を気にして、理解・共感されたいために本の内容を誤魔化しだしたら、それはもう俺の本じゃない。

1発信者が発信することにルールなんてない!その時発信したいことを発信していくだけだ。

悪いが、君の言い分を受け入れる訳にはいかない。

私にはこの村を守らないといけない。そのために切り捨てないといけないのならば切り捨てる。

構わねぇ。あんたや村のみんなには大分世話になったし迷惑もかけた。

俺はこの村を出て別のところで、やりたいようにやっていく。

そうか…すまぬが君を永久追放にさせてもらう。

クエスチョンにとっては村の一時代を築いた彼を切り捨てることは英断だった。
しかし、きよねこは憑き物が落ちたような晴れやかな顔で、誰にも会うこと無く村を去っていった。
彼は新天地を目指し、自分と殴り合いをしてくれる相手を探し続けるのだった。

あとがき

いかがでしたでしょうか?
今回ははてな村に実在していたきよねこさんをモデルに1つの物語を書いてみました。

この話はフィクションとノンフィクションを混ぜたものになっております。
出てくるキャラクターに関してはきよねこさん・猫野きなこさん以外は実在しないものとなっております。

※きよねこさん、猫野きなこさんの名前を使っているので本人達から許可を頂いております。

猫野きなこさんははてなブログで漫画を描いて、ものすごい数のブクマを稼いでいる人気漫画家ブロガーさんです。

www.kinakoneko.com

きよねこさんのキャラクターも僕自身がかなり脚色しております。
実際のきよねこさんはもっと真面目な方です。

この記事を書いた理由は2つあって、1つはきよねこさんをネタにした記事を書いてみたかったこと。
もう一つはきよねこさんがはてなで行っていったことをこのまま消してしまうのは惜しいと思ったからです。

正直、記事自体消される可能性がありますが、それでもやりたいと思いがありました。
書いてある事の8割ぐらいは実際に起こった出来事です。

きよねこさんは過去にもいろいろな人と様々なトラブルになっているようです。
彼の生き方・やり方に僕は口出しをする気はありませんし、なんなら「面白いな」と思っています。

その「面白さ」を残す&広めるためにこういった記事にして残していくべきだと考えています。
きよねこさんは現在Youtuberとして動画を毎日数本~数十本UPしており、LINEでブログもやっているようです。

www.youtube.com

これからも彼の行動を静かに見守りたいと思います。