MENU

【傑作アクション】世界一周できちゃうクラッシュ・バンディクー3が面白い理由【懐かし】

f:id:ztrabbit02:20161217015116j:plain

クラッシュバンディク~クラッシュバンディク~クラッシュバンディバンディク~♪
今の歌で腰を振りながら踊っているバンディクーの男の子を思い浮かべた人は少なくないはず!
今回はなつかしのアクションゲームクラッシュバンディクー3を紹介します。

独特なキャラクターがカワ(・∀・)イイ!!

f:id:ztrabbit02:20161217015157j:plain

クラッシュが前作で破壊した宇宙ステーションが、遠い昔アクアクが封印した強敵ウカウカが眠る神殿に墜落してしまった。
封印が解かれたウカウカはコルテクスを操り、タイムネジネジマシーンを使ってクラッシュが居ない時代に行きパワーストーンを狙いだす。
パワーストーンをウカウカ達から守るため、クラッシュ・ココ・アクアクはタイムネジネジマシーンを使って各国を旅するのだった。

なんといっても主役であるクラッシュやアクアク・妹のココ等クラッシュシリーズは出てくるキャラがかわいいのが特徴的です。
ちなみにクラッシュは何も操作せず放置しておくと勝手に踊りだしたり、ヨーヨーしだしたりするので、飽きずにいつまでも見てられます。
アクアクは1から登場しているキャラで、クラッシュのことをサポートしてくれるのですが、いつもなぞの言語を発しています。
民族っぽい言葉をしゃべっているのですが、いつも何を言っているのかがわかりません(笑)

妹のココは2から出ているキャラですが、今作から操作可能キャラになっています。
クラッシュよりも頭が良くてパソコンを使いこなしますが、子トラのプーラと仲良くなるなど可愛らしい一面もあります。
操作可能キャラになっているので、ココ専用の戦闘機なんかもゲーム中にとうじょうします。

適役であるコルテクスは毎回悪いことを企みますがクラッシュに邪魔されるというお決まりの悪役です。
見た目が三頭身の禿げ白衣キャラだからなのか、なぜか可愛く見えます。
今作では復活したウカウカに操られて彼の悪だくみに強制参加させられるという残念な感じになっていました。

世界各国をイメージしたステージがおもしろい

f:id:ztrabbit02:20161217015249j:plain

クラッシュバンディクー3のサブタイトルは「ブっとび!世界一周」となっており、各ステージが様々な国を表しています。
中国の万里の長城やエジプトのピラミッド・アメリカのハイウェイなどゲームしているだけで世界旅行した気分になります。
また、タイムネジネジマシーンを使った時間旅行も入っているため、中世ヨーロッパステージや恐竜が襲ってくる古代ステージ・未来ステージなんかもあります。

基本的には場面の奥行きを利用した縦スクロールなのですが、ギミックも多彩です。
距離感がいつもつかめてなかった自分はよう地面の裂け目の大きさを見誤って落ちてることが多かったです。
カメラは基本クラッシュの後ろ固定ですが、時と場合によってはうまくカメラワークさせながらクラッシュの後ろ側に移動させるな演出も細かいです。

ゲーム後半のステージになってくると基本的に罠だらけになります。
落石・毒・動く床に暗闇ステージとまぁまぁ難易度が高いエジプトステージ。
レーザー・ゲート・回転床・コンベアとほぼ罠しかない未来ステージはかなり難易度が高かったです。

妹のココが操れたり、飛行船やバイクなど乗り物も多彩

f:id:ztrabbit02:20161217015314j:plain

ステージだけではなく、3では飛行機やバイクなど乗り物に乗ってクリアーするステージも多数あります。
クラッシュだとベイビーTに乗れたり、アクアパックという海中用の機械が使えたり、飛行機でのドッグファイト・バイクでのレースステージなんかがあります。
3で使えるようになったココだとクラッシュと同じように専用の飛行機でのドッグファイトステージを始め、子トラのプーラに乗って駆け抜けるステージや水上スキーでカリブの海を渡るステージなんかがあります。

クラッシュで印象に残っているのがアクアパックの操作が難しかったのと、バイクレースが面白かったところです。
バイクレースは後半のステージでもあるのですが、CPUが強くてカラーダイヤやトロフィーをとるのが大変でした。
ちなみにバイクレースステージのみ落ちても死なないので、これを利用して残機を増やすことができました。

ココで印象に残っているのは、プーラに乗れる万里の長城っぽいステージがものすごいスピード感があったのを覚えています。
プーラは自動でゴールを目指して走ってくれるのですが、これが割りと操作が難しい。(何度落ちたことか)
水上スキーのステージも面白いのですが、後半になると水上が爆弾だらけになって、難易度がかなり高かったです。

ボス撃破ごとにクラッシュの新アクションが追加

f:id:ztrabbit02:20161217015346j:plain

3ではボスを撃破するごとにクラッシュの新アクションが追加されていくシステムになっています。
たつまきスピンアタックやスーパーボディプレスといった既存のアクションを強化したものやりんごバズーカ・ダッシュシューズといった新しいものもあります。
とくにりんごバズーカは結構便利で、ゲームの後半でしか手に入らないのですが、前半にほしいレベルのアクションです。

ステージ内に存在している隠しコースはこの新アクションを使わないと行くことができないものもいくつか存在しています。
新アクションがないといけない隠しコースですが、そもそも入り口を見つけるのが難しかったりします。
新アクションを手に入れてはそれっぽいところを一個一個確かめていったのはいい思い出です。

コルテクスを倒すと手に入るダッシュシューズはタイムアタックでトロフィーをとりたい場合必需品です。
タイムアタックでトロフィをとりやすくなるのはいいのですが、全体的にスピードが上がってしまうため無駄に難易度があがります。
僕は意外と一番最初の中世ヨーロッパステージで苦戦していました(;・∀・)

攻略法まで見てダイヤを集めて隠しステージまでやりました

f:id:ztrabbit02:20161217015416j:plain

3ではカラーダイヤを集めると隠しコースが出現します。
カラーダイヤを含めた全てのダイヤを集めると真エンディングを見ることができます。
タイムアタックで手に入るトロフィーは全てのダイヤを手に入れるのに25個とる必要があり、全てゴールド以上をとれば隠しエンディングを見ることができます。

僕は実はクラッシュバンディクー3もFF9同様小学生の時に一度諦めて、高校生ぐらいでやり直し隠しエンディング・真エンディングを見ています。
やり直しをした高校生ぐらいの時にトロフィーとダイヤを集めましたが、探すのがかなり大変でした。
結局ネットの攻略法を参考に隠しダイヤなんかを集めていました。

タイムアタックでのトロフィー集めは、ダイヤ集めなんかよりもテクニックを要求される分もっと大変だった記憶があります。
ちなみにカラーダイヤを集めて出す隠しコースもめちゃめちゃ難しかったです。
アクションがさほどうまくもない僕ですが、隠しコースを出したりダイヤを集めたりなどしていたぐらいかなりはまっていました。

実はPoketStationでミニゲームができたって知ってました?

f:id:ztrabbit02:20161217015443j:plain

クラッシュバンディクー3では実はPoketStationを使うことができ、ミニゲームで遊ぶことができました。
小学生の僕がこのミニゲームをダウンロードしてちっちゃなポケステのボタンをピコピコやって遊んでいたのを思い出します。
ポケステなのでどこでもできるのですが、基本的には白黒で単純なゲームしかできなかったため飽きちゃった気がします。

FF9同様一度諦めたゲームを高校でやり直しているので、かなりはまったゲームでした。
PS1のゲームができるハードが残っているのなら、中古で探せば500円でソフトが手に入ると思います。
PSアーカイブでもそれぐらいの値段で出ていたはずなので興味を持った方は是非購入してやってみてください。