読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ジムバトル・トレーニングに使えそうなポケモンGOのパーティを考えてみた

ポケモンGOがリリースされてから、ポケモンの巣に足繁く通い歩き回っていたのに一切痩せなかった苦労詐欺です。
いくら汗かきながら歩き回ったって食べ過ぎたらすべてチャラなんですよ。
とまぁ、僕の不満は置いといて、今回はポケモンGOでジムバトルやジムトレーニングを行う際に使えそうなパーティを考えたので紹介します。

お気に入り登録と並べ替えを使って疑似パーティ登録しよう

ポケモンGOってパーティ登録機能みたいなのないよね?

そう、システムとして存在していない。だから今回はお気に入り登録を使います。

そうなんです、ポケモンGOにはパーティ登録機能みたいな便利な機能は存在していません。
個人間でバトルできるようにするなら今後実装するかとは思われますが、今のところ実装予定すらありません。
そこで、今回はお気に入り登録を利用して6体のパーティを作っていきます。

やり方は簡単で、まずは適当なポケモンのステータス画面を出して右上の星マークを押します

f:id:ztrabbit02:20161128221942j:plain

これでお気に入り登録が完了するので、あとはボックス内を表示させて、右下の表示順を「お気に入り」に設定しましょう。

f:id:ztrabbit02:20161128222045p:plain

f:id:ztrabbit02:20161128222123j:plain

これで、ジムバトル・トレーニングで使用するポケモンが分かりやすくなったので、あとは挑戦する際にランダムで選ばれたポケモンと交代させていくだけです。
結局交代させないといけない手間がありますが、毎回ボックス内を上下移動させて探す必要がないため少しは楽になるかと思います。

ジムバトル・トレーニングに使う6体を選定しよう

お気に入り登録の方法がわかったところで、続いてジムバトル・トレーニング用にお気に入り登録するポケモン6体を選定しましょう。
今回は僕オススメの6体を紹介したいと思います。

1,カイリュー

f:id:ztrabbit02:20161128222158p:plain

初代の頃から人気のあるドラゴンタイプのカイリューははやりオススメです。
最近CPの修正が入り少し下げられたものの元々が高いため未だに現役で使えるポケモンです。
オススメ技は「りゅうのいぶき・ドラゴンクロー」で、巷でも人気のある組み合わせで、この組み合わせの技を持っているカイリューは「胃袋カイリュー」と呼ばれています。
会心率25%のドラゴンクローは特におすすめで、アタッカーとしては他より頭一つ飛び出ていると思います。

2,ギャラドス

f:id:ztrabbit02:20161128222237p:plain

こちらは最近のCP修正で逆に強化されました。
大幅にCPが上がったのでそれまで使いやすかったナッシーやウィンディ・ラプラスよりも使いやすくなりました。
オススメ技構成は「かみつく・ハイドロポンプ」です。
コイキングから飴400個で進化可能でコイキングの飴で強化できるので、カイリューよりも作りやすいです。
序盤のカイリューがいないときでも代わりのアタッカーとして使えるので作っておくことをおすすめします。

3,シャワーズ

f:id:ztrabbit02:20161128222316p:plain

カイリューやナッシーのCPが修正されて下げられる中、並んで強かったシャワーズはブースター・サンダースと共にCPが上がりました。
オススメ技は「みずでっぽう・ハイドロポンプ」で特にみずでっぽうは出が最速なので、下手すると連打で勝てたりします。
イーブイから飴50個で進化させることができるのでギャラドスよりも選定しやすく、強化しやすいです。 ポケモンGOを初めて間もない人でジムに挑戦を考えている人はまずこいつを作ってメインアタッカーにすることをおすすめします。

ただし、イーブの進化には一つ注意点があり、シャワーズ・ブースター・サンダースに分岐進化するイーブイは進化先を選択できる裏技があります。
ただ、この裏技は進化先に対して各1回しか使えず、1度進化させてしまうと2度目の進化は運になってしまうので注意してください。
できれば1度目の進化時に高個体値・高CPのイーブイで確実にシャワーズにさせたほうがいいですが、技はランダムなのでそこだけは天に祈ってもらう他ないです。

4,カビゴン

f:id:ztrabbit02:20161128222409p:plain

こちらも定番モンスターカビゴン
弱点が少なく体力が高いので汎用性が高いのでおすすめです。
オススメ技は「したでなめる・はかいこうせん」ですが、技2は出が早い「のしかかる」でもありかなと思います。
最近は出現率が上がって捕まえやすくなっているので、高個体値・高CP・良技構成なら他のカビゴンを飴にしてでも育てる価値はあります。

5,カイリキー

f:id:ztrabbit02:20161128222438p:plain

現在はジムにカビゴンやラッキーが置かれているので、弱点である格闘タイプで唯一使えると思われるのがカイリキー。
正直ワンリキーが湧きづらいので、近くや行ける場所に巣がないと制作難度が高めになります。
オススメ技は「からてチョップ・クロスチョップ」で対ノーマル要員として作れたら入れておくことをおすすめします。
最近のCP修正でラッキーのHPもかなり高くなったので1匹は入れておきたいところです。

6,ラプラス

f:id:ztrabbit02:20161128222535p:plain

ジムに置かれるポケモンカビゴンやナッシーと並んで多いのがカイリューなのですが、弱点である氷タイプの技が使えるラプラスはおすすめです。
ポケモンGO開始当初は北海道以外は湧きがかなり低くなっており、集めるのが困難でした。
今では被災地である東北の復興イベント(期間限定)で出現するようになったので、それなり捕まえやすくなったと思います。
オススメ技は「こおりのいぶき・ふぶき」でこの組み合わせ技のラプラスは「いぶふぶラプラス」と呼ばれています。
野良やたまごで手に入れたラプラスがこの技を持っていたら当たりなので、カイリューキラーとして育てる価値有りです。

上記6匹のうち手に入れやすいのはギャラドスシャワーズぐらいかと思います。
ただ、ジムバトル・トレーニングは挑戦するポケモンの数が少なくても可能なはずなので、トレーナーレベルが低いうちからも練習としてガンガンやっちゃっていいと思います。
とくにタイミングが取りづらい「避け」は早いうちからタイミングを掴んでおくことがベストです。

個体値・技は出来る限り厳選してベストな状態にしよう

ここまでオススメのポケモンを教えました。
ジムバトル・トレーニングを考えているのならポケモンの選定だけでなく、捕まえたポケモン個体値・技もできれば厳選しましょう。
特に手に入れやすいギャラドスシャワーズは高個体値・良技を捕まえたのなら常にCPが最大をキープするように強化していきましょう。

ちなみに個体値ポケモンのステータス画面から右下のメニューを押してジリーダーに診てもらえば、コメントでどれぐらいのやつなのかがわかるようになっています。
外部のアプリで調べることも可能ですが、ナイアンティックが奨励している方法ではないため、BANされる可能性もあります。
ジムリーダーのコメントだけでもある程度の個体値は判別可能ですので、一度調べてみてください。

実用性ないけど好きなポケモンでパーティを作るのも有り!

ここまでジムバトル・トレーニングで実用性のあるポケモンを紹介してきましたが、好きなポケモンでパーティを考えるのもありだと思います。
実用性はあまりないかもしれませんが、好みのポケモンだけでパーティを組み挑戦してみるのも1つの楽しみ方として有りです。
最後に僕が考えた好みのポケモンパーティを載せておきます。