MENU

【名作剣客浪漫譚】ジャンプ黄金時代の名作品るろうに剣心について語る【懐かし】

【スポンサーリンク】

ドラクエナンバリングタイトル総選挙実施中!
投票締め切りは21日まで。
↓の記事内アンケートで好きなナンバリングタイトルに投票しよう!
www.kurou-sagi.com 1位のナンバリングタイトルは後日プレイ記事を作るよ!

f:id:ztrabbit02:20161214143111g:plain

皆さんはジャンプ黄金時代を覚えているでしょうか?
と言っても人によってジャンプ黄金時代は違っているかと思います。
今回は僕にとってのジャンプ黄金時代に連載していた「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」について語ります。

中二心をくすぐる技名がブームになりました

f:id:ztrabbit02:20161214143131j:plain

丁度僕が小学生ぐらいの頃にブームになってみんな技を真似していたのをよく覚えています。

幕末に「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられていた一人の剣客がいた。
明治維新後抜刀斎は名前を捨て「緋村剣心」として「不殺」の誓いとして刀を逆刃刀にし放浪の度にでる。
流れ着いた東京で薫や弥彦・左之助といった仲間を経て、同じ波動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いに身を投じるのだった。

基本的には刀で戦うお話で、主人公である剣心の抜刀斎時代との葛藤なんかも描かれていました。
流派なんてのもあり、剣心は「飛天御剣流」、ヒロインの薫は「神谷活心流」といったいかにも中二な名前がついていました。
明治維新後が題材になっているので出てくるキャラクターには「大久保利通」や「斎藤一」と実在の人物もいたりします。

特に当時流行ったのが斎藤一が使う「牙突」を傘で真似る行為でした。
実際に傘で相手を突くような人はいませんでしたが、「牙突」の構えを真似る人はいっぱいいました。
ちなみに剣心の奥義「天翔龍閃(アマカケルリュウノヒラメキ)」は技が難しすぎて誰も真似できませんでした。

個性あふれるキャラクターがよかったです

f:id:ztrabbit02:20161214143231j:plain

ヒロインである神谷薫は父親から道場と「神谷活心流」を受け継いでおり、守られるだけでなく時には戦うこともありました。
当時の漫画界ではヒロインが戦える設定は珍しかったんじゃないかと思います。
素手で剣心と戦った左之助や子供なのにものすごい根性を持っている弥彦等個性あふれるキャラクターが多く登場していました。

中でも僕が好きなのが弥彦で、弱いなりに考えて戦うところが好きでした。
京都編で志々雄十本刀の一人蝙也と戦い、相手の爆撃攻撃に押されていたが、逆に畳を使って爆風を利用し蝙也より高く飛び一撃で倒す話はかなり好きです。
暗記使いの乙和に対しても実力差がかなりあるにも関わらず、物怖じせず剣心が来るまで必死に戦う姿はかっこよかったです。

この他にも薬売りの恵や先ほども書いた斎藤一や御庭番衆の頭領四乃森蒼紫等、個性の強い感じのキャラが出てきます。
敵も狂気に満ちてるようなのが多くて、鵜堂刃衛や志々雄真・雪代縁等ちょっといっちゃってる感がありました。

アニメ化されて更にはやりました

f:id:ztrabbit02:20161214143251p:plain

小学校3年生ぐらいの頃には、るろうに剣心がアニメ化されて更に流行っていました。
オープニングやエンディングも豪華で、JUDY AND MARYの「そばかす」や川本真琴の「1/2」・T.M.Revolutionの「HEART OF SWORD」・SIAM SHADEの「1/3の純情な感情」なんかが使われていました。
今見るとかなり贅沢なアーティストの曲が使われていますね。

アニメでは完全に原作通りの話をやるのではなく、時と場合によっては設定や世界観がオリジナルのものになっていました。
オリジナルの話である分、原作を読んで話を知っている人もかなり楽しめたのではないでしょうか。
ちなみに僕の記憶では「天草四郎」が出てきていたのですが、どうやら漫画ではなくアニメオリジナルキャラクターのようでした。

このアニメを皮切りに数年後には劇場版アニメが公開されました。
更にそこから数年後、佐藤健さんを主演とした実写映画も三部作で公開されました。
余談ですが、劇場版アニメの主題歌にはL'Arc?en?Cielの虹が使われており、かなり力の入った作品になっていました。

そして今度北海道編が連載されます

f:id:ztrabbit02:20161214143309j:plain

漫画・劇場版アニメ・実写映画ときたるろうに剣心ですが、再び漫画として北海道編が描かれることとなりました。
来春からジャンプスクエアで連載開始が公式から発表されました。
連載される北海道編はジャンプ連載時代から作者の和月伸宏さんの構想にはあったもののお蔵入りしたため、「幻の北海道編」と噂されてしました。

news.nifty.com

今回その幻の話が連載されるということでファンはだいぶ歓喜しているようです。
僕もるろうに剣心のためだけにジャンプスクエア買おうかなと悩んでいます。
北海道編が連載される前に他の番外編や本編を読み直しておきたいところですね

追記
調べたところ、Amazonプライムに登録すればるろうに剣心が見放題のサービスをやっていました。
Amazonプライムは最初の一ヶ月は無料でサービスを受けられるので、るろうに剣心見放題して退会なんてのもありです。